学習システム・メビウスとは

2,000以上の塾・学校に導入実績を持つ弱点完全克服システム

弱点発見が学習の第一歩!

メビウスは生徒の弱点を見つけだす優れた検査システム

メビウスは、検査システムです。
例えるなら病院の人間ドックを思い浮かべてみてください。人間ドックでは、身体をくまなく検査して悪い部分がないか調べます。そして悪いところが発見されたら薬を処方するなどの治療を行います。この方法は、病気治療だけでなく自動車の修理工場でも同じ手法が行われます。
メビウスも生徒一人ひとりのつまずいている所=弱点を発見し、その弱点を克服(治療)するための弱点対策テストを自動編集します。つまりメビウスは、弱点を治療する学習版人間ドックのようなものです。

 

プリント学習だから読んで・書いて・しっかり理解!

反復演習で学力をつけるための演習量をしっかり確保

メビウスは、読んで書いてしっかり理解できるプリント学習です。
画面対応式ではなく、手で書いて覚えるプリント学習ですからよく覚えられます。
「漢字は読めるけど書けない」というのは「書く」練習をしていないからです。
読めるのですからデータは頭の中にあるのです。ただデータの取り出しができないに過ぎません。
今の子どもたちは、学力をつけるための演習量が絶対的に不足しています。
授業で教わったことを使って、自分の力で問題が解けるようになるには反復演習が欠かせません。

 

弱点完全克服のプロセス

生徒の学力に合った、弱点対策のオリジナルプリントを自動で作成

メビウスは、生徒の弱点を完全克服するために、様々なレベルの問題をデータベース化しています。
それらの問題を組み合わせて、生徒個々の学力レベルに合ったオリジナルプリントが作成できます。

弱点を克服する5つのステップ